ぴーすけ&ぴーごろーのファミリーキャンプブログ

3児のパパが、キャンパーのあなたのために、おすすめグッズ、おすすめキャンプ場、おすすめキャンプ飯などを更新中~

商品紹介

スノーピークのランドロックを購入か!?初心者が購入前に気を付ける事

投稿日:

スポンサーリンク

 

私がキャンプブログを始めて2年が経ちましたが、そのころから変わらずに将来絶対欲しいテントがあります!

 

それがスノーピーク社製の・・・

 

ランドロック

 

です。

 

今やキャンプ場では必ずと言っていいほど見かける存在になっています。

 

購入はあと2年先を考えていたんですが、奥様からの許可が出そうなのではりきってプレゼンしていこうと思っている限りです。

今後ランドロックを購入される皆様のお役に立てれば幸いです。

 

スノーピーク ランドロックとは?

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

こちらのテントがランドロックです。

見るからに重厚感があり、まさにテント界の横綱といった雰囲気さえ感じさせてくれます!

 

最近色違いも発売されますます人気に拍車がかかっています。

ちなみにこちらです↓

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

色違いのアイボリーカラーです。

グラマラス感漂ってますね~

 

ランドロックの特徴

リビングと寝室をひとつでまかなえる、合理的な2ルームシェルター。

設営・撤収時間が大幅に縮小されます。

中でもランドロックは、風に強いフレームワークと快適な居住性により、オールシーズンでキャンプを楽しめ、お客様の満足度もトップクラスです。

ちなみに我が家は5人家族です。

2ルームシェルターは立てるのが大変とよく聞きますが、一度貼ってしまえばタープとテントを一気に立てられるのは魅力的♪

我が家はまだ子供が小さいので(7歳・5歳・1歳)、設営が楽なのはありがたいです。

 

ブログやYouTubeで数多くの記事や動画を見た感想だと、慣れれば1人でも30分でいけそうです。

おススメ動画はこちらです↓

 

最初はこんな大きなテント一人で、ましてや30分で無理なんじゃないか?って思っていましたがコツをつかめばいけなくはなさそうです。

 

リビング+ベッドルームをまとめた究極のスペース

設営が一度で済むので、テントとタープを建てるのに比べて大幅な時間短縮が可能。悪天候時にも心強い、丈夫なフレームワークも魅力です。

ランドロックはリビング+ベッドルームをまとめた究極のスペースをフィールドに用意します。

インナーテントには大人2人と子ども3人が余裕をもって寝る事ができます。

またインナーテントを外して大人数に対応するリビングをレイアウトする使い方もおすすめです。

 一般的にテントのサイズは人数+1で考えた方が快適に過ごすことができる!っていう話をよく耳にします。

 

なので5人家族の我が家は6人用以上のテントを狙う事になるんですが、中々数が少ないのが現状です。

 

そういった意味でもランドロックが購入の決め手の一つになりました。

 

 

大型パネルを跳ね上げて空間を拡張。

前後のパネルは、オプションのアップライトポールを使って跳ね上げることも可能。

日差しや雨をよけながら、開放感のある快適な空間を創出します。

オプションでアップライトを使用すればパネルを跳ね上げることができ、よりワイドな空間を用意できます。

 

ポールがあればタープみたいにすることが出来ます!

この大空間魅力的です!

 

大人数を収容できるリビングスペースとしても活躍。

インナールームなしで、大人数に対応するシェルターとしても使用可能。

グループキャンプなどのシーンで、にぎやかに食卓を囲むことができます。

リビングスペースに直結する出入り口を用意しています。

 

その画像がこちらです↓

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

この真ん中にドーンってテーブルを置いて、イスを置くスタイルこそ私の憧れです!!!

インスタグラムやTwitterで投稿されている写真を見るたびに「いいなぁ~。素敵!」と思っております。

 

家族で寛げる十分な広さのリビングスペース。

インナールームをセットしても、リビングスペースは広々。余裕のあるレイアウトが可能です。

インナールームをセットしても余裕のレイアウトが可能です。

これは実際に設営されているのを見て実感しました。

その時の画像がこちらです↓

 

ランドロックの大きさ

スポンサーリンク

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

やはり大型のテントなので、区画サイトなどでは注意が必要です!!!

ランドロック所持者の意見だと、最低でも8×8の区画サイズは必要とのことです!

 

目安は10×10のサイトを選べば間違いなさそうです!!!

ただ木がサイト内にある場合は注意が必要なので、キャンプの事前チェックが必要ですね。

 

ランドロックのスタイル提案

 

スノーピーク公式サイトから、スタイルの提案もされています!

こういうところわかりやすくていいですよね♪

 

グランドスタイルでゆったり、まったり過ごす。

インナールームを取り付けても、リビングスペースにはコットやリビングシートをゆとりをもってレイアウトできるくらい十分な広さがあります。お座敷スタイルで二人だけのリラックス空間を演出します。

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

2人で使用するゴージャス使用です!

ランドロックを2人で使えたら開放感凄すぎですね。

 

ロースタイルで調理しながら、食事や団らんを楽しむ。

マルチファンクションを活用して、調理スペースとダイニングをつなげてレイアウト。出来たてをすぐにテーブルにサーブしたり、みんなでとりわけながらゆっくりと食事を楽しむことができます。

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

この動かないで料理できて、みんなですぐ食べられるスタイル素敵です。

 

 

キッチンスペースを独立させ、調理のしやすさを重視。

IGTにフォールディングシェルフを組み合わせることで、作業がしやすい、より使い勝手のいいキッチンスペースが完成。地上高660mmの定番スタイルでは、FD KID’S チェアを用いて、お子さんも同じ目線で一緒に食事を楽しむことができます。

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

しっかりと料理される方にはこのスタイルの方がいいですね。

 

インナールームなしで、大人数で食卓を囲めるダイニングスペースに。

10人越えも余裕の、大型ダイニングとしても使えるランドロック。グループキャンプやイベント時に重宝します。両サイドを跳ね上げることで、有効スペースをグッと広げることができます。

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

会議室・大宴会スタイル!いつかグルキャンするその時を夢見て。

 

ランドロックの価格

 

やはりここまでの大型テントとなると、値段もそれなりにBIGになります。

 

それが、我が家を踏みとどませる事となったのですが・・・

しかし子どもたちと一緒にキャンプできる年齢を考えると、早く買った方が行く回数も増えそのぶんコスパもよくなるのでは?っていう結論でした。

 

ちなみに

¥159,000(税別)

です。

 

ここで、数々のブログを参考にした結果のおススメのオプション

●グランドシート

●シールドルーフ

 

を購入すると20万円はいきそうですね。。。

 

ランドロックのライバル!?他社製の2ルームご紹介

コールマン:ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーンⅡ

引用元:https://ec.coleman.co.jp/onlineshop/index.html

 

キャンプ界の王道。コールマンの最高峰のテントです!

こちら実際に店舗で見たんですが、かなりおススメです。

しかし若干寝室スペースが狭かったです。

 

ogawa:ティエラ5EX

引用元:https://www.campal.co.jp/

 

 

ogawa:ティエララルゴ

引用元:https://www.campal.co.jp/

 

ノルディスク:レイサ6

 

ランドロックの購入先

 

一応オンラインの購入先を乗せておきます。

ヒマラヤだと毎年5月に20%OFFセールを開催するので、すぐに購入されない方はまってみるのもありかと思います。

またゼビオスポーツの株主優待券を使用しても20%OFFになります。

ヨドバシカメラなどはポイントバックもあるので、会員の方はおススメかもしれません。

 

 

 

 

 

まとめ

今回はスノーピークのランドロックのご紹介をしました。

 

我が家も早く購入して、スノピーカーの仲間入りがしたいです。

 

是非興味が湧いた方も一緒に仲間入りしましょう。

 

ランドロックでテント泊する日を夢見て今日もブログを書き続けます♪

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

-商品紹介
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

イオンにアウトドアキャンプで使えそうな木製チェアを発見!

スポンサーリンク キャンプやバーベキューでどんなイスを使っていますか~?   突然ですが、 キャンプ場や、キャンプ雑誌で見かける木のイスって・・・ 憧れません???   私はメチャ …

コストコのジャグジースパINTEXインテックスのご紹介♪

スポンサーリンク 本日は、毎週水曜日BS日テレ21:00から放送の『イケ男おもてなしキャンプ』の中で紹介されていた商品が、 Costco(コストコ)でもよく見かけるアウトドアグッズだったのにびっくりし …

2019夏コストコキャンプに使える商品多数!価格と種類は?

スポンサーリンク   最近寒い日が続いていて、あまり夏らしさを感じておりませんが・・・   先日行ったコストコで、キャンプ用品が多数販売されていて、非常にHOTなラインナップだった …

2018SOTOレギュレーター2バーナーグリッドは買い!

スポンサーリンク キャンプで一番盛り上がるシーンってずばり食事の時間ではないでしょうか。 はい。私もです。 そんなときに手軽に調理できる商品があります! それは・・・   2バーナーです! …

イワタニのカセットフーカセットグリルを使ってお庭で焼肉♪

  炭で食べる焼肉ってなんであんなに美味いんですかね? BBQの焼肉の定番って言ったらやっぱり炭が多いんではないでしょうか。   しかし・・・ 炭を起こすのって正直めんどくさくない …


はじめまして、ぴーパパです。

埼玉の病院で勤務している小遣い制ファミリーキャンパーです。
「キャンプは子供の情操教育に良い!」ってTVや雑誌などでワイワイ騒いでいたので、子供たちにも自然と触れ合うことでいろんな事を学んでもらえたらな~って気持ちで始めました。



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村





 




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。