テンマクデザインパンダVCテントが早くも値下げ!ソロ必見

キャンプトピック
スポンサーリンク

こんにちは、ぴーぱぱです。

 

昨年の9月にリニューアルして登場したパンダテントVCですが・・・

 

早くも・・・・

 

21%OFF

 

で購入できちゃいます!

 

 

 

もちろん今後リニューアル予定の人気テントのパンダTCも値下げ中です!!

こちらです↓

 

 

 

スポンサーリンク

テンマクデザインのパンダVC

引用元:https://www.tent-mark.com/

 

こちらが新型のパンダVCです!

 

あの、

「野営こそアウトドアの神髄」

と謳っている、テンマクデザインのテントです。

 

一見するとパンダTCの色違いに見えるんですがどうなんでしょう。

 

ちなみに、私が以前愛用していたパンダTCです↓

 

似てますよね!

 

では、ここで VCについて簡単に説明します!

 

新型テントパンダのVCって何?

VCとはバリューコットンの略です。

あの大人気タープムササビウイングにも採用されています。

TC(テクニカルコットン)素材はコットン35%、ポリエステル65%であるのに対し、

VC素材はコットン60%、ポリエステル40%という仕様。

 

単純に配合割合が違く、コットンがより多く使われているってところでしょうか。

なのでその分他のパンダシリーズと比べて重そうですよね。

 

ここでスペックをご紹介します

 

パンダVCの商品説明

まずは公式サイトの説明から↓

設営が簡単なワンポールテント
新素材VCを使用し快適性を更に向上。
男性でもゆったり使えるインナーサイズ。

難燃加工はしておりません。VCはポリエステルと比べ穴はあきにくいですが、穴が開かないわけではございません。火からは十分距離をとってご使用ください。

パンダVCの素材

フライシート
コットン混紡生地(VC)、コットン60%ポリエステル40%
表面撥水加工
インナーボトム
ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)
ポール
アルミニウム

パンダVCの耐水圧

インナーボトム1,500mm
サイズ
組立サイズ:
フライシート
(約)2,700×2,700×1,700(高)mm
インナーテント
(約)2,500×1,150×1,550(高)mm
収納サイズ(約)
(約)490×250×160mm

パンダVCの重量

(約)5.26kg

 

 

っとここで、ほかのパンダシリーズも気になるので比べてみました!

 

パンダテントの比較

重量

VC

(約)5,260g

 

TC

 (約) 5,440g

 

ポリ

(約)2,260g

 

コットンの割合が多いVCの方が若干ですがTCより軽いのには驚きですね。

 

サイズ(組み立て)

VC

270×270×170(H)cm

 

TC

270×270×170 (H) cm

 

ポリ

240×240×150(H)cm

 

VCとTCは同じ大きさですね。

 

耐水圧

VC

インナーボトム1,500mm

 

TC

インナーボトム1,500mm

 

ポリ

1,500mm

 

耐水圧はすべて同じですね。

 

価格 (定価)

VC

¥29,800+ 税

現在21%OFF(2020/04)

TC

¥29,800+ 税

現在21%OFF(2020/05)

ポリ

¥20,300+ 税

 

VCとTCは同じ値段でした。

配合が変わっても値段が同じなのはびっくりですね。

配合が変わるとどこまで影響出るのか気になります。

 

テンマクデザインパンダVCの購入先 (値下げ中)

 

数量限定価格なのでほしい方はお早めにどうぞ!!!

 

パンダテント

 

新型パンダオプション

 

 

 

パンダTCと旧型パンダテント

 

 

 

 

まとめ

 本日はテンマクデザインの新型パンダVCの値下げ情報をご紹介しました。

 簡単に設営しやすい快適テント

 たまには気ままにソロキャンプなんていかがでしょうか??

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました