ぴーすけ&ぴーごろーのファミリーキャンプブログ

3児のパパが、キャンパーのあなたのために、おすすめグッズ、おすすめキャンプ場、おすすめキャンプ飯などを更新中~

キャンプトピック 商品紹介

テンマクデザインパンダVCテント登場!気になる素材は!?

投稿日:2019年9月28日 更新日:

スポンサーリンク

 

つい最近リニューアルして登場したパンダテントですが・・・

 

今度はNEW素材を使って新登場します!!!

 

その名も・・・

 

 

パンダVC

 

TCの次はVCがきました!

ってVCとは何ですかねー。

 

調べてみたのでよかったらご覧ください!

 

テンマクデザインのパンダVC登場!

引用元:https://www.tent-mark.com/

 

こちらが新型のパンダVCです!

 

あの、

「野営こそアウトドアの神髄」

と謳っている、テンマクデザインから登場です!

 

一見するとパンダTCの色違いに見えるんですがどうなんでしょう。

 

ちなみに、私が以前愛用していたパンダTCです↓

 

似てますよね!

 

では、ここで VCについて説明します!

 

新型テントパンダのVCって何?

VCとはバリューコットンの略です。

あの大人気タープムササビウイングにも採用されています。

TC(テクニカルコットン)素材はコットン35%、ポリエステル65%であるのに対し、

VC素材はコットン60%、ポリエステル40%という仕様。

 

単純に配合割合が違く、コットンがより多く使われているってところでしょうか。

なのでその分他のパンダシリーズと比べて重そうですよね。

 

ここでスペックをご紹介します

 

パンダVCの商品説明

まずは公式サイトの説明から↓

設営が簡単なワンポールテント
新素材VCを使用し快適性を更に向上。
男性でもゆったり使えるインナーサイズ。

難燃加工はしておりません。VCはポリエステルと比べ穴はあきにくいですが、穴が開かないわけではございません。火からは十分距離をとってご使用ください。

パンダVCの素材

フライシート
コットン混紡生地(VC)、コットン60%ポリエステル40%
表面撥水加工
インナーボトム
ポリエステルタフタ68D(PUコーティング)
ポール
アルミニウム

パンダVCの耐水圧

インナーボトム1,500mm
サイズ
組立サイズ:
フライシート
(約)2,700×2,700×1,700(高)mm
インナーテント
(約)2,500×1,150×1,550(高)mm
収納サイズ(約)
(約)490×250×160mm

パンダVCの重量

(約)5.26kg

 

 

っとここで、ほかのパンダシリーズも気になるので比べてみました!

 

パンダテントの比較

スポンサーリンク

重量

VC

(約)5,260g

 

TC

 (約) 5,440g

 

ポリ

(約)2,260g

 

コットンの割合が多いVCの方が若干ですがTCより軽いのには驚きですね。

 

サイズ(組み立て)

VC

270×270×170(H)cm

 

TC

270×270×170 (H) cm

 

ポリ

240×240×150(H)cm

 

VCとTCは同じ大きさですね。

 

耐水圧

VC

インナーボトム1,500mm

 

TC

インナーボトム1,500mm

 

ポリ

1,500mm

 

耐水圧はすべて同じですね。

 

価格

VC

¥29,800+ 税

 

TC

¥29,800+ 税

 

ポリ

¥20,300+ 税

 

VCとTCは同じ値段でした。

配合が変わっても値段が同じなのはびっくりですね。

配合が変わるとどこまで影響出るのか気になります。

 

 

 

テンマクデザインパンダVCの購入先

WILD-1リアル店舗 販売中 
一部店舗は28日~ 入荷状況は各店舗にお問い合わせください
オンラインストア  販売日 販売チャンネル調整中

 

っということで、今現在のネット販売はありません。

実店舗で購入しましょう。

 

追記

実際に見てきました~

ちょっと物欲が湧いてきますね

 

パンダVCのタープも販売されていました。

 

パンダテント

 

新型パンダオプション

 

 

 

パンダTCと旧型パンダテント

 

 

 

 

まとめ

 本日はテンマクデザインの新型パンダVCのご紹介しました。

 簡単に設営しやすい快適テント

 たまには気ままにソロキャンプなんていかがでしょうか??

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-キャンプトピック, 商品紹介
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

チャムスキャンプ2019開催決定!抽選日や場所や日程は?

スポンサーリンク 本日は、CHUMS(チャムス)から毎年注目を浴びているキャンプイベントのご案内です!! 申し込みは抽選なので気になる方は是非チャレンジしてみてください♪   ちなみに前年度 …

2018年秋スノーピーク雪峰祭が開催決定!子連れでGO!

スポンサーリンク スノーピークのイベント雪峰祭が今年も開催されます! スノーピーカーだけではなく子連れキャンパーも必見のイベントです。   目次1 スノーピークの雪峰祭とは?1.1 雪峰祭と …

コールマンワンマントル中型ランタンの使い方

本日はコールマンワンマントル中型ランタンを紹介します!   キャンプではどうしても灯りが必要ですよね。 私はLEDのランタンを使用しているんですが(その数5個)、 そろそろ卒業して、あのガソ …

ハイランダー新型インフレターマットはアレが無くて便利!?

スポンサーリンク   私も愛用しているハイランダーのインフレターマットが・・・   なんとリニューアルあるして再登場します!!!   もしハイランダーのインフレターマット …

BYER(バイヤー)のロールアップテーブル購入!使用報告

スポンサーリンク 突然ですが、 キャンプ場で見かける木のテーブルって・・・ 憧れません???   私はメチャクチャ憧れます♪   っとそんな中・・・ ハイランダーのロールアップテー …


はじめまして、ぴーパパです。

埼玉の病院で勤務している小遣い制ファミリーキャンパーです。
「キャンプは子供の情操教育に良い!」ってTVや雑誌などでワイワイ騒いでいたので、子供たちにも自然と触れ合うことでいろんな事を学んでもらえたらな~って気持ちで始めました。



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村





 




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。