イワタニのカセットフーカセットグリルを使ってお庭で焼肉♪

商品紹介
スポンサーリンク

こんにちは、ぴーぱぱです。

 

炭で食べる焼肉ってなんであんなに美味いんですかね?

BBQの焼肉の定番って言ったらやっぱりが多いんではないでしょうか。

 

しかし・・・

を起こすのって正直めんどくさくないですか?

「それもBBQの醍醐味でしょっ!」て言う気持ちもわかりますが・・・

 

私は正直めんどくさいです!(キッパリ)

 

小さいお子さんがいる家庭ではの火おこしにつきっきりになるわけにもいきません。。。

 

そこでたどり着いたのがイワタニのカセットフーカセットグリルです。

 

さっそくレビューしましたので、よろしければご覧ください♪

 

スポンサーリンク

イワタニのカセットフーカセットグリル購入レビュー【自宅の庭で焼肉を焼いてみた】

こちらがイワタニのカセットフーカセットグリルです。

ではさっそく焼肉をジュージューやってみますか~♪

 

本日焼くお肉は【カシラ】です!

賞味期限が近いこともあり近所のスーパーで半額でGETしました!

お小遣いキャンパーには非常にありがたいです。

 

イワタニのガスコンロをセットして、お肉をのっけて、スイッチオン~。

強火で一気に焼きま~す♪

 

網の焼き目もつきイイ感じに焼けてきました~

辺りにもお肉が焼ける香ばしい匂いがプンプンっとただよってきました~♪

 

完成~!

イイ感じに両面焼くことができました~♪

 

イワタニのカセットフーカセットグリルのスペックは?

本体サイズ:348(幅)×285(奥行)×109(高さ)mm

ロストルサイズ:235(幅)×235(奥行)mm(内寸)

重量約:4.0kg

 

ガス消費量:約142g/h ※1

連続燃焼時間:約110分 ※2

 

使用ガス:イワタニカセットガス

 

イワタニからの紹介です~

直火の力で美味しく焼きあげる!!ご家庭で本格グリルが味わえます。

鉄鋳物のロストルを採用 ご家庭で本格的な焼肉が楽しめます。
連続スパーク点火で快適着火
●鉄鋳物のロストルなので、美味しく焼けます。
●余分な油がロストルから落ちて、ヘルシー!

本格鉄鋳物のロストルとムラなく焼きあげる角型バーナー採用で直火ならではの美味しさを届けます。

 

イワタニのカセットフーカセットグリルのメリットとデメリット

メリット

・余分な脂が下に落ちて直火でしっかりと焼くことで非常にジューシーにお肉が焼ける

 これはホットプレートとかフライパンではなかなか出せない味です!

・時間が短縮できる

 かかった時間は準備から完成までおよそ5分くらいなので、小さい子供がいても

「パパ~お肉まだ~???」の催促がありません!

・火力が安定している

 ガスなのでお好みの火加減でお肉をやくことができます。

デメリット

・重い!!!

 正直4kgは重すぎます。

 おいしさを追及するには仕方ないかもしれませんが、それなりの覚悟が必要かも。

・後片付けが大変

 炭の後片付けよりは楽かもしれませんが、お肉がグリルにこびりついて落ちづらいです。

 よく洗わないとすぐに汚れてしまいます。

・ちょっと風に弱い

 風が吹くと「ボォーー」って音を立てて火が風にあおられて弱くなります。

 

イワタニのカセットフーカセットグリルの購入先

残念ながら2016年をもって生産終了になってしまいました。

後継機が発売されているのでご紹介します。

 

あとブログでよく見かけるキャンパーさんが多く愛用している商品も載せておきますね

私も近いうち購入を考えています!

キャンプで餃子とかお好み焼きとかやってみたいですもんね。

 

まとめ

今回イワタニのカセットフーカセットグリルのご紹介をしました。

メリット・デメリットそれぞれありますが、一家に一台あれば万が一の時にも対応することができるのでおすすめです。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました