ぴーすけ&ぴーごろーのファミリーキャンプブログ

3児のパパが、キャンパーのあなたのために、おすすめグッズ、おすすめキャンプ場、おすすめキャンプ飯などを更新中~

キャンプ用品 商品紹介

ハイランダーインフレーターマット購入♪気になる寝心地は?

投稿日:

スポンサーリンク

 

突然ですが・・・

 

来月初の・・・

 

父子キャンプに行くとが決定しました~^^♪

 

 

 

って事で、今までファミリーキャンプしかしたことが無かったため、

 

更にコテージしか泊まったことが無いため、何を用意していいのかわからない毎日を送っています。

 

 

人生初のテント泊・・・

 

 

せっかくテントに泊まるんだったら寝心地がいいにこしたことはないですよね?

 

って事で今回あの商品を導入しちゃいました♪

 

 

ハイランダーのインフレーターマットのご紹介

こちらがテント泊のために購入したハイランダーのインフレーターマットです。

今回は父子なので、息子の分と2つセットを購入しました。

 

なぜこちらのハイランダーのインフレーターマットを購入したかといいますと。。。

 

コスパ商品レビューがよかったためです!

 

実際に寝てから購入してみたいところですが、近くに使用できるショップはございません。

そこで大事なのが、価格と購入された方のレビューを参考にしております。

 

 

コールマンやロゴスなど様々なキャンプブランドからインフレーターマットを販売していますが、

調べに調べた結果こちらのハイランダーのインフレーターマットを購入しました。

 

っとここで簡単にハイランダーについてご説明します。

 

ハイランダーとは?

ナチュラムのオリジナルブランドです。

ナチュラムとは無料ブログナチュログを運営する日本最大級のアウトドアとフィッシング用品を取り揃えるオンラインショップです。

 

私もよくお世話になっております!

 

Hilander(ハイランダー)はかなり抑えた価格の商品ラインナップで、お値段がリーズブなとこを見ればかなりおススメのブランドです。

同じような商品を探そうとするとプラス4~5千円はかかると思います。

 

 

こちらが届いた箱に入っている状態のマットです。

 

撮影を始めると子どもたち(6歳、4歳)が、乱入・・・

ん?さっそく箱へこんでないかい?

 

中の商品は無事でした~。

今回はマットでよかった。

 

ビニールの袋から開けた状態がこちらです。

 

更に袋から出すと、くるくる丸まって両サイドをゴムバンドで止めたマットがでてきました。

 

こちらはマットの裏側です。

このポチポチがあるおかげで滑れないらしいです。ありがたいですね。

 

こちらが、インフレーターマットの真骨頂!空気導入部分です!

こちらを回すだけで「ぷしゅ~」っと空気が入り、あとは勝手にマットが膨らみます。

そしてある程度膨らんだらキャップを閉めるだけ~楽ちん♪楽ちん♪

 

こどもでもラクラク持てる重さと大きさです。

 

ハイランダーインフレーターマット購入レビュー ~パンダTCに合わせて~

スポンサーリンク

こちらが私の愛用しているテントパンダTCです。

今回こちらのテントを使って実証してみたいと思います♪

 

 

インフレーターマットシングルサイズを連結して、テントの中にinしてみました。

パンダTCの大きさ縦270×横270なので、ハイランダーのマットの幅65が2つギリギリ入る感じです。

 

父子ならこの配置でもいいかもですね。

 

実際に空気を入れた状態で寝てみての感想ですが・・・

かなり良かったです!

シートの上にただマットを乗せただけですが、かなりふかふかして寝心地抜群です!

それに地面からの冷たさを感じません。

 

ただ一つ問題点は・・・

商品レビューでもありましたが、枕は簡易的と思った方がいいです。

この部分は口をつけてぷ~っと膨らませるんですが、フニャフニャしてしっくりきません。

空気の量を調節してみましたが、私には合いませんでした。。。

この部分もマットだったらな~って思ってしまいました。

 

 

では次に、ヘリノックスのコットにも載せてみたのでよかったらご覧ください

 

ハイランダーのインフレーターマットをヘリノックスに乗せてみた

【頭側】

 

【足側】

こちらが、ヘリノックスのコットです。

いつ見てもカッコいいですね。

今度はこの上にハイランダーのコットを乗せてみたと思います。

 

ぴったりです!

あんまり考えないで乗せたんですが、ヘリノックスのコットとハイランダーのマットサイズってほとんど一緒なんですね。

 

枕使用時

 

枕未使用時

 

こちらからもわかるように枕の部分もマットだったらな~っと思わざるおえません。

なのでこの枕の部分に、自分好みの枕を置いた方がいいかもしれません。

 

実際に寝てみての感想ですが・・・

 

ん~。ここは非常に難しいですが、好みの問題になると思います。

 

マット無しだと、ヘリノックス本来の非常に張りがある寝心地を提供してくれます。

マット有りだと、フワフワふかふかのベッドに早変わりっといったとこでしょうか。

 

なにが言いたいのかっていうと・・・

要は、オーバースペックな気がするんです。

 

マット有にこしたことは無いんですが、地面の上に乗せた状態の方がその威力を存分に発揮してくれそうです♪

 

ハイランダーのインフレーターマットの商品紹介

仕様/規格

【キャンプ用スエードインフレーターマット(枕付きタイプ) 5.0cm×2】

●表生地:ポリエステル100%スエードタイプ/PVCコーティング
●裏生地:ポリエステル100%(75D/190T)/PVCコーティング
●サイズ:幅65×長192×厚み最大5cm
●収納サイズ:幅20×高65cm
●重量:約1.6kg
●付属品:ゴムベルト2本、リペア用生地
●初回使用時は内部のウレタンが真空状態の為、膨らみにくくなっております。バルブから空気を吹き込んで下さい。
●厚みは、平面(床)に置いた状態にて、マット全体の高さを計測しております。

 

ハイランダーのインフレーターマットとのサイズ比較

●パンダTC

・フライ:約270×270×170(H)cm
・インナー:約250×115×155(H)cm

 

●ヘリノックスタクティカルコット

■使用時サイズ:長190cm×幅68cm×高さ16cm
■収納時サイズ:幅54cm×奥行き16.5cm
■本体重量:2365g
■総重量:2540g
■耐荷重:145kg

 

●ハイランダーインフレーターマット

・サイズ:幅65×長192×厚み最大5cm

・収納サイズ:幅20×高65cm

・重量:約1.6kg

 

 

今回使用したマットとテントとコットのオンライン購入先を一応載せておきますね

ハイランダーのインフレーターマットの購入先

マットの厚さ5cm

 

 

 

 

マットの厚さ4cm

 

 

マットの厚さ9cm

 

テンマクデザインパンダの購入先

 

 

ヘリノックスタクティカルコットの購入先

 

 

 

 

まとめ

 本日はハイランダーのインフレーターマットのご紹介しました。

 コスパ最高のマット、おススメです!

 評価が高い理由も納得です♪

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-キャンプ用品, 商品紹介
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【あつあつ】ホットサンドメーカーはどれがいいの!?

キャンプで料理をするときの憧れの料理の一つに、 ホットサンドがありますよね。ね。     私もついつい憧れて、ホットサンドメーカーを検索していたら・・・   『バウルー』 …

コストコのバーベキューグリルPit Bossを評価分析!

スポンサーリンク 先日コストコに遊びに行ったときに思わず目を奪われた商品がありました! それは・・・ PITBOSSのかまどバーベキューグリルです! 日本のバーベキューグリルには中々見ないデザインです …

ターク(turk)フライパン購入!シーズニングと実践感想

スポンサーリンク みなさんは、キャンプのフライパンって何を使っていますか? まだまだ初心者キャンパーの自分は、コレだ!って言うものも特に無かったので、 100均で購入したフライパンを使っていました。 …

【fam】雑誌の2017秋!発売日決定♪気になる付録はコレ!

fam購入履歴♪   今回もキャンパーが待ちに待ったfamの発売が決定しました! 毎回あっ!と驚く付録でついつい手が伸びて買ってしまってます。 ①2015年秋 ②2016年春 ③2016年秋 …

【汚れ知らず!?】コールマン ガソリンフィラーIIをGET!

コールマンガソリンランタンにガソリンを注入するんで、 こいつをポチっちゃいました♪   その名は・・・     コールマン ガソリンフィラーII    &nbs …


はじめまして、ぴーパパです。

埼玉の病院で勤務している小遣い制ファミリーキャンパーです。
「キャンプは子供の情操教育に良い!」ってTVや雑誌などでワイワイ騒いでいたので、子供たちにも自然と触れ合うことでいろんな事を学んでもらえたらな~って気持ちで始めました。



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村





 




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。