スノーピークエルフィールド登場!ランドロックとの違いは?

キャンプトピック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

スノーピークから新たなエントリー層に向けて2ルームテントが登場しました!

 

エントリーモデルなら初心者キャンパーの方でも手の届きやすい価格設定なので、

お小遣いキャンパーのありがたい味方です♪

 

スポンサーリンク

スノーピークのエルフィールドとは?

引用元:https://www.snowpeak.co.jp/

 

2ルーム型のトンネルタイプのテントです!

リビングルームとベッドルームが一体となっています。

私が狙っていたランドロックに雰囲気が似ていますね。

 

ちなみにこちらがランドロックです↓

このドシッっとした感じがたまりません!!!

 

エルフィールドの収容人数は?

 4人収容することができます!

 

 ちなみにランドロックは6人です。

 

 

エルフィールドの設営は?

2ルームで大きく見えるテントですが、、、 

アーチフレームは挿入するスリーブに合わせて色分けされているので、

キャンプが初心者の方でもスムーズに設営が可能なんです。

 

エルフィールドの特徴は?

全方向にウォールがあるので、外からの風や雨、冷気の侵入を防げるので、秋冬の寒い季節も快適に過ごすことができます。

メッシュパネルの天井の高いリビングスペースがあるので開放感抜群です!

晴れの日はもちろんのこと、雨の日や風の日も快適です。

 

私のおススメポイントは・・・

標準でルーフシートが付いているって事ですね!!!

これがあることによって、

太陽光の生地の劣化を防ぎ、雨の日に雨音を抑えてくれく機能もあります!

 

私もランドロックを購入する際はこれは是非オプションで購入しようと考えていたんですが、

結構お値段も高めに設定されているんですよね。。。

 

っていうのも以前スポーツオーソリティのテント展示イベントに行ったときに、

スノーピークの店員さんに以下のオプションでこれは絶対必要ってものは?って聞いたら

ズバリ、シールドルーフって答えていたんです!!!

 

私はてっきりグランドシートって答えるのかなって思っていたので予想外でした。。。

その時の写真がこちらです↓

 

参考までにシールドルーフのオンライン価格もどうぞ

 

 

 

エルフィールドの価格は?

 

 86,184円(税込み)

 

 ランドロックは、171,720円(税込み)です。

 なので半額以下で購入できますね!

 

スノーピークのエルフィールドの発売日は?

スポンサーリンク

 

2018年12月1日(土)

 

エルフィールドの購入先は?

 

 12月1日現在はスノーピークの公式オンラインは売り切れ中となっています。。。

 

 そのほかの購入先を載せますのでよかったらご覧ください♪

 

 

【アウトドア&スポーツ ナチュラム】

 

まとめ

 本日はスノーピークの新型テントのエルフィールドをご紹介しました。

 設営しやすく広々とした空間を実現できる快適テント

 この機会にぜひ狙ってみてはいかがですか?

 我が家は5人家族なのでやっぱりランドロックになってしまうのかな・・・

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました