ぴーすけ&ぴーごろーのファミリーキャンプブログ

3児のパパが、キャンパーのあなたのために、おすすめグッズ、おすすめキャンプ場、おすすめキャンプ飯などを更新中~

スポーツオーソリティ熊谷店 テント

スノーピークテント展示イベントレビューinスポオソ熊谷店

投稿日:

スポンサーリンク

 

本日は、スポーツオーソリティ熊谷店の駐車場で、

スノーピークのテント展示イベントに潜入してきましたので、

そちらのご紹介です♪

 

Snow Peak(スノーピーク)Outdoor Exhibition inスポーツオーソリティ熊谷店潜入レビュー

コチラがイベントの内容です♪

 

たまたま通りかかったら駐車場に数々のテントを張っているところを見かけたんで、

急いでスポーツオーソリティ熊谷店のホームページを見たんですが・・・

 

よくわからず・・・

 

スノーピーク熊谷店のフェイスブックを検索すると、

 

イベント内容の告知にたどり着くことが出来ました^^

 

私は3日間イベントがあるうちの、2日目に行ってきましたのでよかったらご覧ください♪

※注 写真多めです

 

スノーピークイベントで張られているテント一挙紹介

10:00

開催のテント展示イベント潜入~

な、なんと私が一番乗りでした!!!

ってか私以外だぁれもいません^^;

 

テント展示イベント初潜入でしたが、

こんな感じなんですね・・・

 

では気を取り直して、さっそく潜入していきま~す。

(気合い入れて開催30分前から待っていたことは内緒です)

 

いきなり目に飛び込んできたのがこちらのタープ!

むむむ!?確かスノーピークのイベントのはずでは?

って思ってたんですけど、コールマンのタープやテントも同時に開催されているみたいです。

ユーザー側からしたら、見比べる事が出来てそちらの方がありがたいです。

入り口入ってすぐのところにスノーピークのご案内がありました。

 

コールマンのカートがひときわ目立っていると感じるのは私だけでしょうか。。

 

それとも、カートを所有している喜びからそう見えてしまうのかはわかりません。

 

もしもこのカートが気になりすぎて・・・

この先の記事が全然頭に入らないよ~っという方はよかったらご覧ください♪

過去記事

コールマンアウトドアワゴン別注カラーが続々!おススメは?

 

では気を取り直して紹介に戻ります!

 

参考までにオンラインショップの購入先も同時に載せますので、お値段の見比べに参考にしてくださいね♪

 

コールマン COLEMANの展示テント一挙公開

コールマン COLEMAN アテナ アテナドームテント270

こちらはスポーツオーソリティ&コールマン直営 限定販売のテントです♪
強度抜群のリップストップファブリックを使用した、サークルベンチレーション搭載のドームテントです。

価格:46,224円(税込み)

 

コールマン COLEMAN タフスクリーン2ルームハウス

ファミリーに大人気のコールマン2ルームハウステントです。

 

価格:59,184円(税込み)

 

 

コールマン COLEMAN ウェザーマスター(R) 4S T.P.クレスト

 
 
コールマンのワンポールモデルです♪
あまり見かけないテントを見れるのは展示会ならではですね。
 
 
価格:91,800円(税込み)
 
 
 

コールマン COLEMAN アテナ アテナドームテント270

 
アテナシリーズの2ルームテントです。
あまりキャンプ場で見かけない色なので、ちょっと目立つかも♪
 
 
価格:86,184円(税込み)
 
 

コールマン COLEMAN アテナ トンネル2ルームハウス/LDX

アテナシリーズのトンネルタイプです!

ひときわ目を引くデザインです。

 

価格:107,784円(税込み)

 

コールマン COLEMAN WMワイド2ルームコクーンⅡ

こちらは、私が気になっているスノーピークのランドロックとほぼ同じスペックのコールマンテントです。
 
 
価格:162,000円(税込み)
 

オンラインでの購入先は見当たりませんでした。

 

なので公式サイトを載せておきますね

コールマン公式オンラインショップはこちら

 

スノーピーク Snou Peakの展示テント&タープ一挙公開

スポンサーリンク

 

スノーピークファンの皆様、お待たせしました♪

ここからはスノーピークのテント&タープをズラズラーっと公開しますね

 

スノーピーク(snow peak) テント リビングシェル [4人用]

まずは、リビングシェルです。

スタッフさんに確認したところ一人で設営するのもめちゃめちゃ簡単だって言っていました。

子どもが小さいうちは、これがかなり重要になってきますよね!

 

価格:107,784円(税込み)

 

大きいサイズもあります!

 

スノーピーク(snow peak) テント ランドブリーズ

連結している右側のテントの方です↓

画像から感じ取れるかわかりませんが、中はめちゃ広いです!

さすが6人用です♪

思わず広っ!!!って声がでちゃうぐらいです。

 

価格:100,224円(税込み)

 

スノーピーク(snow peak) ランドロック [6人用]

私の大本命テント、ランドロックもありました~♪

やっぱりこの安心感・安定感憧れます。

 

価格:171,720円(税込み)

 

スノーピーク(snow peak) ランドステーション L アイボリー

初めて実物を見ましたが、らぐじゅえりー感半端なかったです。

タープの下に入るだけでなんだか優雅な気分になれます。

あと、中にあるソファの座りごこちもよかったです。

 

価格:103,140円(税込み)

 

スノーピーク(snow peak) HDタープ ヘキサエヴォ Pro.アイボリー [6人用]

 
 
 
 
らぐじゅえりー&開放感を求めるならこちらです。
 
やっぱりアイボリーってグランピング感が強いですね。
 
キャンプっていうよりもお庭で優雅なひと時をってイメージがします。
 
個人的にですが・・・
 
 
価格:53,784円(税込み)
 
 

スノーピーク スピアヘッド Pro.M テント 6人用

 
 

お待たせしました本日の大本命です!
 
キャンプ場に言ってもめったにお目にかかれないスピアヘッドです!!!
 
中も広々で天井も高くて、実物で見るとその良さが体に染み込んできます。
 
来場していたお客さんも、「このテントをわざわざ見に来たんだよー」って言っていました。
 
やっぱり人気のほどがうかがえますね♪
 
皆さんにも広さを実感していただきたく動画を撮影してみたんですが、
わかりづからったら、ゴメンナサイ!
 
 
 
価格:158,000円(税込み)

 

まとめ

今回は、スノーピークのテント展示イベントの紹介しました!

こんなに数の多いテント展示イベントに今まで行ったことが無かったので、

今回は大興奮していっぱい写真を撮っちゃいました^^

 

やっぱりテントを購入するときは、実物を見てそれでも不安ならレンタルをしてから購入した方がいいのかなーって考えさせられました。

6人用とかって書かれていても、実際はどうなんだろう?って確かめることを是非お勧めします!

 

ちなみに焚火イベントはかなり盛り上がったみたいですよ♪

 

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-スポーツオーソリティ熊谷店, テント
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

2018ノースフェイスから新作テント発売決定!?

アウトドアブランドで絶大な支持を得ている、おしゃれキャンパー御用達の The NORTH FACE(ザ・ノース・ファイス)から新作のテントが登場 するみたいですよ♪   目次1 ノースフェイ …

テンマクデザインテントパンダTC購入!合わせるコットは?

スポンサーリンク いよいよ待ちに待った・・・ テンマクデザインのテントパンダTCが再販され、 購入しちゃいました♪   ソロ用のテントなんですが、、、 そのフォルムがたまらなくカッコよくて、 …

スノーピークエルフィールド登場!ランドロックとの違いは?

スポンサーリンク スノーピークから新たなエントリー層に向けて2ルームテントが登場しました!   エントリーモデルなら初心者キャンパーの方でも手の届きやすい価格設定なので、 お小遣いキャンパー …

2019ヘリノックステントTacField6.0予約開始

スポンサーリンク ヘリノックスから新たに新型テントの登場します!   チェアやコットでめちゃくちゃ有名なヘリノックスですが、 まさかテントまでだしちゃうなんて驚きです!!!   目 …


はじめまして、ぴーパパです。

埼玉の病院で勤務している小遣い制ファミリーキャンパーです。
「キャンプは子供の情操教育に良い!」ってTVや雑誌などでワイワイ騒いでいたので、子供たちにも自然と触れ合うことでいろんな事を学んでもらえたらな~って気持ちで始めました。



にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村





 




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。